Googleから突如「日本語入力」登場!

Google 日本語入力ATOKにとっては過去最大のライバルになりそう。
こういうのも”アプリ”と呼んでいいのかな、パソコン上に常駐させて文字変換を担当してくれるもの。
Windowsのデフォルト「IME」や「ATOK」。
Macだと「ことえり」。
まだベータ版ですがGoogleが進出です!


Windowsはもちろんとして、Mac OSX 10.5以上に対応しているのが嬉しい♪
ただいまiMac(Snow Leopard)にインストールして、コレを書いてますが至って快適です。
予測変換候補の表示が速いと思う。
Macの日本語入力ソフト、物書堂の「かわせみ」の体験版使用期限がちょうど昨日で切れたので今日買おうと思ってたんだけど、超ラッキー♪ (^o^
ごめん、かわせみさん。
Google Japan Blog」によると・・・

Google 日本語入力は桁違いの語彙力を持っています。Web から機械的・自動的に辞書を生成することで、人手ではカバーしきれないような、新語、専門用語、芸能人の名前などを網羅的に収録しています。高い変換精度を実現するために、Web 上の大量のデータから統計的言語モデルを構築し、変換エンジンを構成しています。現在の Web のありのままを反映したインプットメソッドと言えます (この辞書および統計的言語モデルの作成は Google の大規模分散処理システム MapReduce を用いて、数千台規模の計算機クラスタを使って行っています)。さらに、強力なサジェスト機能によりこれらの大量の単語を少ないキー数で入力することが出来ます。

ウェブ上の膨大な日本語ソースからGoogleのパワーで変換候補を表示してくれると考えるだけで、ものすごい日本語入力システムな気がする。
メジャーバージョンになるころには、Googleアカウントを使って複数マシンでの辞書共有とかもできそう。
ATOKやばいのでは。。
まだアプリケーション互換性問題や誤変換などあるとのことですので、完全に代替するのは難しいかもしれませんが、これはマジで速くて快適ですよ〜!
あ、一点だけ気になったこと。”かおもじ”が変換で出せない。。(^o^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です