Google buzz、どう?

Google buzz2月10日に発表されてから数日経過しました。
Gmailを使用中のユーザーならほぼ自動的に(強制的に?)使うことになりそうですが・・・。(^^;
おいらもGmail使ってますので、早速使えるようにしました!
あ、詳しい説明は「Googleが新サービス「Google buzz」を発表! : ライフハッカー[日本版]」が良いかと。


で、使ってみた感想ですが、う〜んtwitterでいいんじゃないかって気がする。
あるいはFriendFeedかFaceBookか。。
正直Googleのサービスがいろいろありすぎてよくわからなくなってきた。(^^;
Google buzz に関係するのは
●Gmail
●Google プロフィール
●Google Reader
●Google コンタクト
かな?
どの情報がどうリンクされてるんだかこんがらがってきます。
buzzは今のところGmailの一機能なので、その点は他サービスと異なるけど。。
個人的にはGoogle Waveとの差別化がよくわからんです。
そもそもGoogle Waveを使いこなしてないからよくわからなくて当たり前なんだけどさ、Waveが目指す先がメーラーとかchatとかもろもろ合体したコミュニケーションツールじゃなかったっけ?
Google Wave正式版までのつなぎなのかな?
個人的にはtwitter使ってるだけで充分かなぁと、今のところは。
で、数日遅れでbuzzの話を書いたのは、本日Googleが「リアルタイム検索」機能を発表したから。
検索対象はGoogle buzzとtwitterです。
追ってFacebookも追加されるみたい。
buzzがまだ普及していないことを考えると、Google様がtwitterというひとつの外部サービスのために検索機能を用意したということに。
twitterすごいぜ。(^o^;
使い方は至って簡単。
何か検索した後に「+検索ツールを表示」をクリック、たぶんデフォルトでは「期間指定なし」となっているところを「最新」に変更するだけ。
検索結果の一番上に”つぶやき”が表示されます。
これはまた熾烈なSEO戦略を生みそうな感じが。(^^;
無意味にリンクが貼られた”つぶやきスパム”とか増えそうだなぁ。
Google buzz以上に、このリアルタイム検索がどう成長していくのか楽しみです。(^o^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です