NASA局長の辞任

地球特派員としておいらは毎晩、本日の地球について母星に報告してるわけですが、この度、NASA局長が金銭的理由により辞任されるそうでございますよ。
現在年収15万8100ドル。年収50万ドルのルイジアナ州立大学の学長職に応募中〜♪
オキーフ局長個人のことだから別にいいんだけど、宇宙技術最先端のNASAのトップが、給料不満で辞職っていうのは、なんとも残念。ロマンのかけらも無いよ〜。
そんな理由言わなきゃいいのにさ。。ルイジアナ州立大学はどうするんだろ。
スペースシャトルを飛ばしてほしかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です