Operaも定額制に!

久々の携帯ネタ。きました、遂に!
auの料金体系が5月1日から変更されます。
「ダブル定額ライト」が登場し、1000円を最安値とするパケット定額制がスタート(これまでは2000円が最安値)。
今まで通りの「ダブル定額」もあるんだけど、何が嬉しいかというと、「PCサイトビューアー」(Operaブラウザ)の利用にも上限額が設けられたこと(5700円)。
Opera搭載機には実質、トリプル定額という感じ。
詳しくはauサイト
パソコンを使ったデータ通信はやっぱりまだだめだけど、この変更は大きい!!
携帯初のOpera搭載(PHSはAirH”Phoneが最初)で話題をよんだW21CA(おいらも使ってます)の魅力半減だったのですが、これでパケット料金を気にせず使えるようになります〜。


auのEZwebにしろ、Docomoのiモードにしろ、携帯から見るインターネットサイトは携帯用に作られたページしか見れないんです。パソコン用に作られたページとは解像度(液晶サイズ)が違いすぎるし、パソコンのページをあの小さい携帯画面で表示するには無理がある。
それを可能にするのがいわゆる携帯フルブラウザで、OperaやJigブラウザ、Scopeといった種類があります。ITmediaの比較ページ
これらのブラウザを使うと、パソコン用ページを携帯の液晶サイズに最適化して表示してくれますが、パソコン用ページは画像が多く使われているので、ダウンロード量で課金される現在の料金制では通信料金が高くなりすぎる危険がありました(携帯用サイトがシンプルなのは料金を抑えるため)。
定額制の導入が決まったことで、料金を気にせず、たっぷり使うことができます。どれだけ使っても最高5700円。
パソコンとほぼ同じようにネットを見回ることができるし、メールもWebメーラーに転送しておけばいつでも読める。
5月1日が待ち遠しいー!
Opera搭載機は今のところW21CAだけだけど、今年のauは予定通りOpera搭載機が続々登場しそうで楽しみ。
さすがau♪ (^o^/ばんざーい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です