ニワトリよりタマゴが先!

CNNによると、長年にわたり、学者から酒場の酔っ払いまでを巻き込んできた疑問に、英国の遺伝学者と哲学者、養鶏家の計3人でつくるチームが結論を出したそうです。

彼らの言う「結論」は――「卵」だ。
生物の遺伝物質は生きている間には変わらない、というのがその理由。ニワトリ以外の鳥が途中でニワトリになることはなく、ニワトリの遺伝物質をもった卵を生むこともないという理屈だ。
このことから彼らは、最初のニワトリは卵の中でニワトリの遺伝物質をもつようになったと主張。この「進化した卵」こそ、現在数多あるニワトリの卵の最初だったとしている。
「進化した卵」がニワトリ以外の鳥から生まれたのだとしたら、それはニワトリの卵とは呼べないのではないかという主張については、「ニワトリが中にいるのなら、それはニワトリの卵だ。カンガルーが温めていた卵からダチョウが生まれたら、それはカンガルーの卵ではなくダチョウの卵だ」(哲学者)と反論している。
この結論は、映画「チキン・リトル」のDVDの宣伝として、発売元のディズニーが学者たちに依頼してまとめた。

面白い宣伝を考えたなぁと感心しやした(笑)。議論は尽きないだろうし。(^o^
哲学者の反論が、哲学っぽくてまたそそられます。
映画の宣伝とはいえ、決着がつくのか、ちょっと楽しみ。まぁつかないだろうけどさ。(^o^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です