タッチパネルとデスクトップの未来系?

ワ−ルドカップ 日本vs.ブラジル戦を前に一眠りしてしまった。
寝起きで酒飲みながら応援するぞ!(^o^/
動画共有サイトYouTubeに面白いものがありました。
Multi-Touch Interaction Research
大学で(?)タッチパネルの研究をしてる人たちがアップした模様。
今のタッチパネルは一点しか操作できないけど、普通に考えれば将来的にこうなるんだろうなぁと思います。両手両指を使って複数点を同時に操作できる。
これがさらに発展すると、トム・クル−ズ主演映画「マイノリティ・リポ−ト」のように空中に手をかざすだけで、動かせるようになりそう。
でも、これって楽になってるのか微妙・・・と個人的には思います。
未来の人間は今よりさらに運動不足になりそうだから、これぐらいさせた方がいいのかもしれないけど、今のキ−ボ−ドより明らかに運動量が多いと思うし、マウスとキ−ボ−ドより入力が速いのか、効率的になるのかが疑問です。
実現性だけじゃなく、そのあたりも研究してほしいなぁと。
さらには、こんなデスクトップも開発されてるそうです。
YouTube
こっちはリアルの”机の上”の操作感を取り入れようという試みかな?
アイコンだけで、何のファイルかわからないけど、アイコンの上にファイル名がポップアップするだけで使い勝手はかなりあがりそう。
こんなユ−ザ−インタ−フェ−スのパソコンも面白いなぁと思います。
アプリケ−ションが机を平面上に広がって、各ウインドウは縦方向に3D表示してほしいっす。
Appleがやってくれないかなぁ。(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です