涼宮ハルヒの憂鬱

今更ですが、ネットで人気爆発していた「涼宮ハルヒの憂鬱」というアニメを見てみた。
原作は本なのかな?漫画も出てるみたいだけど。。
見てみようと思ったのは、昨日書いた記事「日本アニメも空洞化」で記載したサイトで、「涼宮ハルヒの憂鬱」のエンディングの出来のすばらしさを見てしまったから。

粗い動画だとわかりにくいんだけど、踊ってるシーンの動きのスムーズさに感動しました。
手の動きとか、ここまでなめらかに動かすことができるんだな〜と。ところどころ飛び飛びに見える箇所もあるけど、踊り部分はすごいなーと素人ながら思いました。
アニメ制作は「京都アニメーション」というところがやってるのですが、レベルが高いことで有名らしいです。
で、アニメの内容はというと、宇宙人、未来人、超能力者など普通の人間以外に興味がある主役の高校生ハルヒさんが、不思議現象に遭遇するために結成したSOS団の活躍(?)を描く内容です。
話の進み方が、未来と過去の出来事がごちゃまぜに進行するので、展開を理解するのが少し面倒だけど、なかなか面白いです。気晴らしにパーッとしたアニメを見たいときにはいいかも。
オカルト好きな高校生の日常を描くだけじゃなくて、実は地球の未来がかかっていたりします(笑)。
アニメの中で登場するSOS団のサイトも実際に作られています。
エンディング曲「ハレ晴れユカイ」が発売されたときは、オリコンのチャートを上げるために大量買いが発生しネットで話題にもなっていました。こちらのサイトによると、コアなファンが作ったエンディングだけで60種類もあるようです。(^^;
機会があれば、ご覧あれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です