7人のこびと、冥王星の惑星降格に不満を表明

面白いことするなぁ。(^o^
YOMIURI ONLINEによると、先の国際天文学連合(IAU)の総会で冥王星が惑星から外された件に関して、「白雪姫と7人のこびと」のこびと(ドワーフ)が不満を声明を出したとか。
元ネタのディズニー記事が見当たらないんだけど、読売サイトによると、
冥王星が惑星からら矮小(ドワーフ)惑星へ格下げされたことについて、こびとたちが冥王星(プルート)を仲間に迎え入れる用意があるとのこと。
プルートはミッキーマウスの忠犬ですな。冥王星が発見された1930年に誕生したキャラクターなんだって。
ディズニーの記事が見つからないのでわからないけど、不満なのかなぁ?
ただのユーモアなんじゃないかと思うんだけど。。。
こびとにしたら、仲間が増えるわけだし、なんで不満なのかわからん。
ディズニーに疎いおいらにはわからんのですが、プルートはしゃべるのかな?
自分で声明を発表するのか、飼い主のミッキーが代弁するのか。。。
まぁどうやったって決定は覆らないだろうけど、なかなか面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です