Skypeを超えるVoIP ?

JAJAH
TechCrunchで読んだ記憶があるんだけど、日本対応してなかったからかな(当時?)、記憶の彼方にいってました。
Skypeは将来的にかなり安泰な気がしたのですが、うかうかしてられないっすね。


CNETの記事を読んで、こんなのもあるのか!と思いましたよ。
記事にはSkypeはライバルではないと、土俵が違うらしいことが書いてありますが、それはさておきJAJAH。
サイトは日本語で表示されるし、日本もサービスエリアに含まれてますね(Zone2)。
Skypeに勝ってるところは、
●ソフトをインストールする必要がない
●ハード不要(マイクとかいらない)
どうやって話すのか?
既存の電話機を使います。
JAJAHはコールバックを採用しているので、最初にウェブサイトから自分と相手の電話番号を入れると、相手だけじゃなく自分にも電話がかかってくるんですね。
で、相手とも電話機を使って話すことができる。
相手もJAJAHユーザーなら(日本の場合)、無料で話せます。
有料サービスもやっていて、有料サービスも利用してくれる良心的なユーザーに支えられているそうです(広告ビジネスではない)。
かけ始めはウェブサイトにアクセスする必要がありますが、その後はパソコンにマイクとか付けなくても、電話機で話せるんです。
日本のケータイは新しければほとんどウェブブラウジング機能が付いてます。
電話帳の代わりに、JAJAHにアクセスすればいいだけです。
と言いたいんだけども、まだ日本のケータイ(というかケータイに積まれているOS)に対応してないっぽいです。
固定電話では使えるみたいなんだけど。。。惜しい!
ケータイで使う場合はソフトをインストールする必要がありそうなのですが、これがケータイで利用できれば(データ通信でやりとりするらしいので)、データ定額で利用できるのかな?
パソコンで使う場合はSkypeで足りてしまうので今はまだ使うメリットが少ないけど、日本ケータイ対応されたら速攻登録して使いたいっす。
固定電話はケータイとVoIPフォンで衰退しましたが、ケータイも通話料では儲からない日が近づいてる模様。
通話じゃなく、ある意味コンテンツ勝負になったら、ソフトバンクのケータイにも勝機があるかも。(^^;
Skypeをケータイにインストールして使えるのが先か(W-Zero3でできるけど)、JAJAHが対応するか。
各キャリアはどう対処するか、楽しみです。

「Skypeを超えるVoIP ?」に1件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です