世界一美しい王妃

実家に帰って新聞を読んだら、世界の王室特集というようなコンテンツが掲載されていた。
たまたま見たんだけど、かなり美貌の方が掲載されていたので、帰ってから調べてみた。
知らないことに問題アリ、とか言わない!(^^;


ラニア王妃
1970年クウェート生まれ。
ヨルダンのラニア王妃です。美人!
二男二女の子どもがいて、自ら学校への送り迎えなどしつつ、イスラム圏における女性と子どもの地位向上に努めるキャリアウーマン。
イラクのクウェート侵攻後、ヨルダンに移住。シティバンク、アップルコンピュータに勤めた一般人ですが(パレスチナの名家出身?)、当時王子だったアブドゥッラー2世(1999年国王即位)に見初められて1993年に結婚したそうです。
メディアには世界一美しい王妃と称され、ファッションリーダーでもあるそうな。
Queen Rania
ハリウッド女優と言われても納得しちゃいます。
きっと本人は外見で評価されるのは嫌なんだろうけど。。
先月日本に来ていたそうな。
AFP:着物姿のラニア王妃と安倍首相夫人
アブドゥッラー2世のWikipediaを読むと、国王の素敵な一面も伺えます。一般人に変装して国民の生の声を聞かんと努力しているそうで、2度変装がばれてしまったそうです(笑)。スタートレック好き。
こんな国王、惹かれませんか?
う〜ん、何しに実家に帰ったんだろうなぁと思いつつ、今日も早めに寝て、明日から少しずつ仕事を始めよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です