W51SA の使い勝手

さっきの続き。。
悩んだ挙げ句、購入したW51SAの使い勝手や感想など。
ちなみに、以前の機種はW41H。


順不同でザクザクと感想を書きます。
購入を検討中の人の役には立てるかもしれんて。
あ、説明書は読んでない状態で書いているので、あしからず。
まず、W41Hでは使えなかった「EZニュースフラッシュ」が気に入った。
利用料&通信料無料でニュースと天気予報をケータイへ送ってくれて、待ち受け画面にニュースのテロップとお天気マークを表示してくれます。
何気に便利♪
W41Hでは、音量を最大(5)にしないと厳しかったのに、W51SAは音量が大きいようで、デフォルト(3)で充分な音量でした。これは目覚まし代わりに使う身としては大事なポイント。
目覚まし時は通常(3)よりさらに大音量(5)で鳴らすことができます。
W51SAでは、目覚まし曲を選ぶだけでなく、曲が流れる前に、時間をしゃべってくれる機能までありました。これはちょっと感動。
「9時30分です」としゃべった後に曲が流れ出します。
これまた便利です。
W51SAには、サイドキーを押すと現時刻をしゃべって教えてくれる機能もあるので、それを活かした機能かな?
腕時計をせず、ケータイを時計代わりに使う身としてはこれまた便利な機能です。
ケータイを取り出して画面で時間を確認しなくても、サイドキーを長押しすれば音で教えてくれます。
ワンセグは、W41Hの方が画面が大きかったので、見栄えはそっちの方が良かったかも。でもそんなに見る訳でもないので、気にならないっす。
画面が小さくなった分、一覧性が悪くはなりましたが、フォントサイズを下げれば今のところ特に不便は感じないかな。
W51SAは2.6インチですが、どうやら横幅が普通の2.6インチより大きいような感じ。液晶の小ささを感じさせません。
動作スピードは悪くないかと。W41Hよりアプリの立ち上げスピードとか速い気がします。ただ、動作はいいんだけど、リストメニューのテキストサイズが変えられないのが残念。メールの文字サイズとか入力時の文字サイズとか割と細かく設定できて、小さくできるのに、メニュー表示の途端大きくなるのがなんだか情けない感じ。(^^;
ボタンもまだ1日しか使ってないわりには、違和感なく使えてます。初めてのスライドで、ダイヤルキーと十字キーの段差が気になるかと思ったけど、そんなに気になりません。
デザイン的に四角い筐体なので仕方ないんだけど(このデザインがいいんだけど)、ユーザビリティ的にはドコモDスライドの十字キー側が斜めに傾斜してる方が押しやすいと思う。
カメラはW41Hにはなかった(と思う)自動保存機能がかなり良し。W41Hでは写真を撮った後に「保存しますか?」と聞かれて、毎回保存しなきゃならなかったんだけど、自動保存すればバシバシ撮影できます。本体に1GBの容量があるので容量の心配もする必要なし。
ただ、マイクロSDカードも購入したんだけど、保存先をSDへ変更する設定が見当たらない。
他にも微妙に”かゆいところに手が届かない”ソフトウェア設計な感じがした。ワンセグの録画もワンボタンでできないっぽいし(メニューを表示して録画を選ぶ)。
ソフトウェアの使い勝手は改良の余地が高いっす。
カメラで撮った写真の保存先変更方法はわからなかったんだけど、SDカードの内容を確認した後、撮影したらSDカードの方に自動保存されてた。
常にSDカードに保存して欲しいんけど、どこかで設定できるのかな?
FOMAでは当たり前なマルチタスクにも(疑似だけど)対応してます。メールとネットだけ。あんまり意味がないような気もする。。終話ボタンを押したときに「終了しますか中断しますか」と聞かれるので1テンポ遅れます。これは中断設定を解除すれば、そのまま終了にできるけど。
一番不満なのは待ち受け画面に自分好みのショートカットを置けなくなったことかな。W41Hでは待ち受け画面にショートカットを置いて、十字キーの下を押すことで、「新着メール問い合わせ」とか「目覚まし設定」とか簡単にアクセスできたんだけど、それができなくなってしまった。
EZニュースフラッシュのせい?
通常メニューを開いてから、ショートカットメニューは開けるんだけど、待ち受けから直接飛べないのは残念。EZケータイアレンジを使って(要はPCでいうテーマみたいなもの)、見栄えを一気に変えることはできるけど、操作性のカスタマイズ能力に乏しいようです。
個人的にはPCサイトはW-Zero3で見るので、あまりケータイでは使わないけど、PCサイトビューアーのOperaがマウスポインターになってたのに感動しました。十字キーでリンクをたどっていく奴はかなり使い勝手が悪い。画面読みにくいし。マウスで縦横無尽に移動できるので、これは今後使う可能性大かも。
ICレコーダーの機能を使って、部屋で流れてる音楽を録音したりもしてみましたが、充分仕事でも使えそうでした(使うような仕事じゃないけど)。ステレオマイク搭載だから?
FMラジオは説明書を読んでないからかチャンネルの合わせ方がわからなくてだめでした。
ソフトウェア的に良かったのが予測変換の移動。W41Hでは下キーで順番に移動していかなきゃならなかったんだけど、左右も使えるので、移動が楽になりました。
和英・英和辞書を搭載してるのもグッド。
搭載メロディについてはもうダウンロードが当たり前になってるからか、あまり面白みがなかった。時間を見つけて曲は変えていきたいかな。
iPodを使ってるので、FMトランスミッターを使うことは無さそうかな。
あと、画面がデフォルトで充分明るいかも。目が疲れるのでちょっと暗くしました。
レビューを読んだりすると「重い」という意見がありますが、確かに少し重いかも。でも個人的には質感的な重さの範疇です。使用が辛いほどの重さではありません。
とりあえずこんなとこかな。。
意外と長文になったけど、まだそんなに使ってないので誤解もあるかもです。
総じて満足できる端末ですが、液晶がもう少し大きく、ソフトウェアがもっと効率良ければと思いました。筐体のカラーデザインはかなり好き。
iPhone登場まではこのW51SAでいきたい!

「W51SA の使い勝手」に1件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です