ベクシル観る

久々に映画を観に行った。
わりとアニメ好きな友人とふたりで渋谷で鑑賞。
ベクシル


ネタばれは書きません。(^^
フルCGアニメーションの映画です。
時は2077年。
世界ナンバーワンのロボット技術を持つ日本が完全に鎖国して10年。
米国特殊部隊SWORDが未知の日本へ侵入を試みる。
日本がどうなっているか、個人的にはここが一番の山場でした。
前情報を何も持たずに行ったので、それがよかったかな。
ロボット格闘の映画ではありません。
大枠のストーリーは良いと思いましたが、魅せ方がちょっと今ひとつかなぁ。
CGは綺麗なんだけど、緊迫感がない、ドキドキしない。
引き込まれず、傍観者という感じで観てました。
それでも面白かったと思うけど、スクリーンじゃなくテレビでも良いかも。。
音は良かった。
キャラクターは芸能人をモデルにしてるのがわかりやすすぎ。(^^;
もうちょっと変えてほしかったかな。
あまり話題になってないので、売れてないのかもしれないけど、もう少し売れて、その後の日本を描く続編を作ってほしいっす。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です