さらば Netscape

ついにこのアナウンスを聞く日がやってきたか。。
TechCrunch Japanese」によると、2008年2月1日付けで逝ってしまうそうです。
Netscape


まぁ自分ももう使ってないブラウザだし、Firefoxで充分なわけですが、やはりちょっと悲しい。
Firefox自体、Netscapeから生まれたようなものなので、いいっちゃいいんだけど。(^^;
マイクロソフトとのブラウザ戦争に敗れた後、AOLに買収されて復活かと思いきや、なんだかあまりぱっとしない日々が続いてました。
つい先月だっけ(?)、バージョン9が登場したので、ちょっと期待してたりもしたのですが、今もまだ日本語版は登場してないようだし。。orz
個人的には、ブラウザ戦争当時、米国の態度が不思議で仕方なかった。
よく知らないから安直に考えちゃうんだけど、米国人は強いモノ好きでしょ。
世界のパソコンを牛耳るマイクロソフトが、ブラウザも牛耳ったっていいじゃん?
米国企業なんだし(笑)。
日本人的には弱い方を応援したくなっちゃうって気持ちがあったけど。
Netscape単体の悲痛な叫びというより、当時はマイクロソフトが世相的に悪役だったよ、確か。
まぁ今も変わってないかもしれんけど。
Appleはマイクロソフトの出資によって救われてるしさ、ただ勝ちゃいい(儲かればいい)ってのがビジネスじゃないってのを学んだよ。たぶんマイクロソフトも学んだ。(^^;
マイクロソフトには過去のやり過ぎを反省するとともに、Netscapeを称えるコメントでも出して欲しいな(笑)。
自分にとっては、web2.0の登場とかよりよっぽど、よっぽどインターネットのひとつの時代が終わったと感じます。
Operaはモバイル分野でがんばってるけど、AppleのSafariも登場したことでうかうかしていられなくなった。
Macユーザーとしては自然とSafariを使っちゃうけど、がんばってほしいっす。
個人的には全く違うブラウザを造りたい野望があるんだけど、技術がないし、夢語りということで。。。
この業界に携わる者として、Netscape の名は忘れまい。
ありがとう、Netscape !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です