5GBのフリースペース

マイクロソフトが5GBものスペースを使わせてくれますよ。
Windows Live IDが必要だけど。
SkyDrive


1ファイル50MBまでアップできるので、音楽データのバックアップとかにも使えそう。
Macからも使える点がGoodですよ。
アップしたファイルは、自分用、友人用、公開用の3レベルに分けられるところが良いです。
Live IDを持ってることが前提だけど、業務プロジェクトのIDなんか作っちゃえば、仕事の重いデータとかもやりとりできそうです。
そういうアカウントを作るのは規約的にアウトかもしれないけど。(^^;
GoogleのGmailをDriveに見立てて、ファイルをアップするツールとかも出てるけど、そもそもメーラーじゃなくて、ファイル管理ツール(ファインダー)にしちゃえばいいんだよなぁ。
5GBもあれば、ちょっとしたバックアップにも使えるので、使わせていただこうかと。
全体の容量がそれだけあるんだから、1ファイルの容量制限なんてしなきゃいいのに、とか思うけど、容量制限がなくなれば、それこそ映画ファイルの共有とかに使われちゃうのかな。
Appleの.Macサービスもいいかげん値下げしてほしいなぁ。
というか、無料サービスで代用きくんだし、そこは無料にすべきなんじゃないの?って思うけど、mac.com メールアドレスのために払っちゃうんだよね。(^^;
しかし、年間1万円弱は高いよ。
若者もMacに取り込みたいなら、無料もしくはそれに準じる価格にしてほしいっす。
アンチウイルスもなくなっちゃったし、それだけの金額を払う価値がない!
そういえば、iPodの普及でどれくらいMacユーザーが増えたんだろう。
iPhoneが普及して、Macの方が便利ってことになれば、さらに増えそうではあるけど。。
そもそもMac上の仮想環境で、WIndowsがネイティブ並みに動くんだから、もっと普及してもいいはずなんだけど、そこはやっぱりAppleしかMacを作れないからなのかなぁ。
そろそろSony製Macとか出してもいいんじゃないかね。。
昔は他社製もあったんだし。
昨年、Apple ComputerからApple(家電メーカー)になったことだし、もうちょっとオープン路線でいいような気もするけど、そうしちゃうと儲からないんだろうなぁ。
スティーブ・ジョブズが引退したときには、すぐに他社製が出そうな気もするけど。(^^;
なんだか話が大幅に逸れたけども、5GBのフリースペース、マイクロソフトありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です