エディソン・チャン引退

風が強いと思ったら関東は「春一番」だそうな。
昨年より9日遅れ。
昨日のニュースですが、エディソン・チャンが香港芸能界からの引退を発表しました。
残念というか、理由が理由だけに、本人もかわいそうだなぁ。


エディソン・チャンは香港映画「インファナル・アフェア」3部作(やっぱり1が最高)に出ていた俳優さんです。
「インファナル・アフェア」は一昨年「ディパーテッド」として、レオナルド・ディカプリオ&マット・デイモンのコンビでハリウッドリメイクされた名作です。
アカデミー賞では、作品賞・監督賞・脚色賞・編集賞を獲得しました。
個人的には原作の「インファナル・アフェア」、トニー・レオン&アンディ・ラウの方が迫力あって面白かったけど。(^^;
アンディ・ラウ演じるラウ役の青年時代を演じたのがエディソン・チャンです。
なんか前置きが長くなっちゃったけど、なんで引退したか?
プライベートで撮影した女優さん方とのエロ写真が大量にネットに流出してしまったためです。
そういう写真を撮ること自体は個人の趣味なので、相手も了解してるなら良いと思うけど、その流出経路がね。。
パソコンを修理に出したときに、その修理を請け負った人がデータを盗み出してばらまいたらしいのですよ(現在捜査中)。
これは悲惨です、こんなことで人生が変わってしまう。
隠し撮りとかしてたならもちろん自業自得だし(おいらは写真見てないのでわからん)、当然といえば当然なんだろうけど、そうは書いてないし。。
本人も悔しい思いでいっぱいなのでは。。
まだ今後はわからないみたいだけど、名作漫画原作の「同じ月を見ている」で邦画にも出てるし、米国と言わず日本で再起してほしいなぁ。
がんばれ、エディソン・チャン!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です