ロボットに変身するケータイ

ソフトバンクから4月下旬以降に発売されるフォンブレイバー SoftBank 815T PB。
フォンブレイバー SoftBank 815T PB
相棒(バディ)へ成長するケータイ「フォンブレイバー SoftBank 815T PB」発売 | ソフトバンクモバイル株式会社 プレスリリース


テレビ東京で4月2日から始まる新番組「ケータイ捜査官7(セブン)」に登場するキャラクターをモチーフにしてるそうな。
どんな番組なんだかわからんけど。。(^^;
個人的には全然かっこよく見えないんだけど、この発想は斬新かも、と思いました。
こいつは、手足のパーツを取り付けないとロボットにならないんだけど、外部パーツを付けることなしにこういう変形ケータイができれば面白いかも、と。
今のケータイって、ディスプレイもしくはキーをどう見せるか、という点でしか形が変わらないよね。
遊び心か実用性かは別として、それ以外の変形があってもいいよな〜と思った。
完全に腕時計型とかじゃなくて、そういう変形もできるとか。
まぁそんな余計な変身アクション付けちゃったら、かさばるんだろうけど(笑)。
もうひとつ。
フォンブレイバーには人口知能型アプリが搭載されているそうなのですが、人工知能までいかずとも、ケータイを秘書代わりに使えるようなアプリを開発すれば売れるのでは?とか思った。
スケジュール登録してあれば、しゃべって教えてくれたり、電話の着信音も音楽じゃなくて「○○さんから電話だよーん」と言ってくれたり、もちろん目覚ましもそんな感じで。
既にサイフ以上に持ち主にぴったんこなケータイ。
生活や仕事をサポートする機能(というかアプリ?)はもっといろいろ作れるのかも。
フォンブレイバーがあまり売れるとは思えないけど、「変形」「人工知能」の2点については将来面白いことができるかもしれないっす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です