ケータイ機種変更したい2

ケータイ機種変更したい1」で費用的には問題なさそうなので、今度は気になる機種をば!
まぁ実際の順番としては、気になる機種があったから費用計算してみたわけだけどさ。(^^


今回の各社春モデルの中で、最上位に気になってたのは、肩書き「インターネットマシン」ことソフトバンク922SHだったのであります。
922SH
インターネットマシン SoftBank 922SH|SoftBank

横にしか開けない、思い切ったスタイルに惚れた!(^^;
閉じたままでも、電話をかけたりある程度の操作はこなせるところがGood!
だったんだけど、過去を考えてみると、結局Qwertyキーボードってケータイ or PDA or スマートフォンで使いこなせてないのよね。。
ケータイの場合、片手で使いこなせるメリットも大きいわけですが、こいつは片手でメールなんて無理。
電話をかけるのは閉じたまま片手でできそうだけど、仕事用でそもそも電話あんまりかけないし。
無線LANを搭載してたら、それだけでもかなり大きかったんだけど。。
で、逆に気になったのが、同じシャープで片手操作性抜群そうな921SH。
921SH
FULLFACE2 SoftBank 921SH|SoftBank

シャア専用ケータイが出て話題になった前フルフェイスケータイのセカンドモデル。
そのうち全面タッチパネルになりそうな気がするけど、今回の921SHもだいぶ進化してると思われます。
「閉じたままでメール作成以外のほとんどの機能が使える」
非常にナイスです。
メール作成にはさすがにキーが必要なわけですが、それ以外の操作は液晶下側に搭載された「タッチレガート」によって行うことができちゃいます。
ノートパソコンのトラックパッドみたいなもんです。
しかも4角はボタン機能になってるので、スライドさせてボタンを押す必要もありません。
「モーションコントロールセンサー搭載」
iPod Touchのように、縦横傾ければ、センサーが反応して、画面表示も縦横切り替えてくれます。上下逆さまにしても大丈夫だそうな。
さらに、端末を左に2回振ったりすると、パソコンのマウスジェスチャー機能のようにショートカットでアプリを起動できたりします。
ボタンがほとんどないiPod Touchのように、液晶だけを見つつ、いろんな操作ができる端末です。
「PCメール対応」
おいらにとって、これはとても重要。
先の922SH同様、ソフトバンクの新サービス「PCメール」に対応しています。
日本ケータイの悪しき風習として(キャリアがメールサービスもしてるから?)、ケータイではPCメールを送受信できなかったわけですが、このサービスでPCメールも送受信できるようになります。
予想外の添付ファイルとか考えると、パケット定額は外せないわけですが、これは日本ケータイ史上、大きな一歩ですよ。
個人的には、スケジュール管理はメインのMacと同期するiPod Touchでできるけど、iPod Touchは無線LAN領域でしかメールを送受信できないという弱点がありました(その点でiPhoneの登場を待ってるわけですが)。
なので、WIndows MobileでPCメール受信せざるを得ないという状況だったのです。
リモートメール」も使ってるけどさ。
それを解消してくれます。
逆に言うと、ケータイの性能が向上してスマートフォンとの垣根が無くなってきてるってことかな。
まぁそんなわけで、921SH。非常に気になります。
噂では3月8日発売らしい。
欠点としては、シャープ製はCMOSカメラの性能が良くないらしいってことかな?
振り返ってみると、おいらはシャープ製端末使ったこと無いので程度はわからんけど。
おサイフケータイには対応してるけど、海外使用には非対応です。
メニューが3Dになってるし、動作がもっさりしてると嫌なので、実機を触ってから決めるけど、調べてるうちにとても欲しくなってしまいました。
色は画像で見る限りはブラックかゴールド。
黄色系のきんきらゴールドじゃなくて、ピンクゴールドのような色合いは落ち着いた感じで良いと思いまふ。
そんなわけで、近々ケータイ機種変更できるといいな〜予告でした♪
あ、音声通話を開始したイーモバイルもちょっと考えたんだけど、他に変更するとX01HTの残金を一括で払わねばならないので却下かなぁ。。(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です