SIGMA DP1

最近旅行も行ってないし、カメラを触る機会もないのですが、自称趣味として触れないわけにはいかない商品が3月3日に発売されました。
SIGMA DP1
SIGMA DP1


レンズメーカーとして各社カメラのレンズを作りつつ、カメラも販売してきたシグマ。
2006年ドイツで開催されたフォトキナに参考出品してから、長い年月かかりました。ファンは首を長くして待っていたことでしょう。(^^
簡単に言うと、デジタル一眼レフの性能を持ったコンパクトデジカメです。
リコー GR Digitalのライバル機になるんだろうなぁ。
っていうより上?
デザインは、個人的にはGRの方が全然良いと思うけど。。
一眼レフサイズの大型イメージセンサーを搭載し、1400万画素。
素人的には、コンパクトデジカメでこれだけでもすごいっす。
SIGMA DP1 スペシャルサイト」を見ると、写真綺麗だなぁと思う。
そりゃプロの技なんだろうけど、検索して購入者の写真アップとか見ても、リアリティある絵になってるなぁと思いました。
GRも充分使いこなせていないおいらは購入しませんが、GR購入を検討中の方には迷いの種かも。
価格はGR Digital II を上回る9〜10万円くらいの模様。
まぁコンデジと考えると高いけど、コンデジの利便性+デジ一眼の性能と考えれば、妥当な値段になるのかな。
もともとシグマは10万円以下での販売を目指してがんばってたので、購入者にとっては「よくがんばってくれた!」という感じかも。
久々にカメラネタ書いたら、写真撮りたくなってきたな。
というか、旅行にでも行きたいっすー。(^o^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です