Vista ServicePack1 登場

3月18日(日本時間だと19日?)、Windows Vista の Service Pack1 が登場しました。
Windows Vista ServicePack 1


おいらのノートPC(ASUS S6)では遅すぎるVistaが少しは快適になるといいな〜。
昨日会社でWindows Updateをかけたのですが、SP1がインストールされたのか確認するのを忘れてしまった。。(^^;
インストール途中で、「ディスプレイドライバの不具合が発生」とアラートが出て、途中何度か画面が黒くなりました。
インストール後、再起動を促され、その後は画面は正常に表示されてたので、たぶん問題なし。
しかし、SP1で既にいくつかのドライバと適合しないことがわかっていて、適合しない場合はSP1のダウンロードが保留になるらしいので、まだSP1はインストールできてないかも。
出社したら確認してみよっと。

性能の向上については、ファイルのローカルコピー速度が25%、Vista以外のPCからVista SP1適用PCにファイルをコピーする速度が45%、SP1適用PC同士でネットワーク経由でファイルをコピーする速度が50%高速化。サイズの大きな画像を読み込み時間も約50%短縮される。
マイクロソフト、Windows Vista SP1を一般公開

とのことなので、少し期待してるんだけど。。
上記PC Watchによると、SP1の改善点のいくつかは Windows Update で既に配布されているため、SP1で改善するかどうかはわからないそうです。。orz
今のところ、自分で Windows Update しない限り、SP1はインストールされません。
4月中旬から自動アップデートになるそうな。
あまりVista普及の起爆剤にはならなそうですね、なんだか。(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です