MacWorldExpo 2009

もう日が経ってしまったけど、Apple参加の最後のExpoということで。。
近年では、MacBook AirやiPhoneの発表があったりして、1月はAppleの新製品発表の月として、かなり注目されているのですが、今回はあらかじめスティーブ・ジョブズの基調講演が無いことが発表され、さらにAppleが参加する最後のMacWorldであることも発表されていました。


毎年12月には新製品の噂がたち始めますが、
今回は
・格安Mac(NetBook)
・次世代iPhone?
・リニューアルiMac
・リニューアルiMac mini
といった感じだったでしょうか。。
結果から言うと、残念ながら今回は何もサプライズはありませんでした。
ジョブズに代わって、フィル・シラーが壇上に立ったわけですが、彼も辛かったろうなぁ。(^^;
Mac付属のアプリケーションであるiLife ’09、iWork ’09 バージョンアップの発表、MacBook Pro 17インチの発表(1月下旬発売)くらいかな。
ジョブズお決まりの「One more thing ・・・」もなく。
あ、iTunes Storeの変更はMacWorldで発表されたんだっけ?
ついに全曲DRM(Digital Rights Manegement)フリーになるそうですよ。
これはビッグニュースだよな。
Appleサイト:iTunes Storeに変化が到来
さらに、iPhone 3Gから無線LANじゃなくて3Gネットワークを通じてiTunesStoreに接続して曲を購入できるようになるんだけど、これは各国で異なるようで日本はダメなんだってさ。
iTunes Wi-Fi Music Store、日本では”Wi-Fi付き”のままに – ITmedia +D モバイル
Appleにとって最後のMacWorldExpoがジョブズの登場もなく、新製品もなく、とても寂しいものになってしまったのは確かかなぁ。
ジョブズさん、健康状態が悪いって発表されたけど、元気に復活してさらなる楽しみを与えてちょーだい!(^^

未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です