アップグレードできた

日曜日に、アップグレード失敗の記事を書きましたが、その後レンタルサーバ屋のサポートに連絡して確認してもらったところ、Movabletypeをアップしたディレクトリ内のパーミッションは変更済みだったけど、MovableTypeを入れたそもそものディレクトリのパーミッションが適合していなかったことがわかりました。
なんたる素人。。落とし穴。


修正して動くようになりました。
最新版の MovableType version 4.23 です。
アップグレード手順は簡単。(^^;
1)
旧MTディレクトリをリネームして、サーバ上にバックアップとして残しておく。
(サーバ容量が足りない場合は、ダウンロードだね)
2)
新MT用のディレクトリを作り、新しいMovableType関連ファイルをすべてアップロード。FTPソフトがフリーズしたりした場合はこまめに全ファイルアップロード。
おいらはWindowsのFFFTPでアップした。アスキーモードとバイナリーモードを自動で変えてくれるので便利だから。
3)
1)の旧MTディレクトリの中のmt-config.cgiファイルを新MTディレクトリへコピー。
4)
新MTディレクトリのトップ階層のCGIファイルをすべてパーミッション755に変更。
5)
以前に使っていたpluginなどは、旧MTディレクトリからすべてコピー。
(あまり使ってなかったのでよくわからん)
6)
新MTをインストールしたディレクトリの、mt.cgiをブラウザでURL打ち込んで開く。
MTの画面が出てきたらOK!
サーバエラーとかでたら、パーミッションの確認を。(^^;
そんな感じでした。
まぁ簡単に書きすぎだけど、個人的メモとして。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です