SONYのポケットPC

1月8日に発表されたSonyの新VAIO。
モバイルを強く意識して・・・
Sony VAIO P
ポケットに入れられるサイズなんだって!
これで歩き回るのは、さすがに無謀だと思うけど。。(^^;


昨年のモバイルノートPC(NetBook)の流行を受けて、国内メーカーも次々に参入してるけど、ソニーは低価格路線ではありません。
NetBookに比べて性能の良さがウリですな。
VAIOオーナーメードモデルの価格は7万9800円からですが、店頭販売モデルの価格は10万円前後とのこと。どちらにしろ5万円前後のNetBookより高価。
docomoのFOMAハイスピード通信モジュールを組み込んだモデルも出るそうなので、それがあればどこでもネットできますな。Skypeで通話もできるだろうし、BlueToothヘッドセットで会話すれば電話要らないかも?(^^;
今週のMacWorldでAppleからNetBookが発表されなくて良かったね、ソニーにとっては。(^^;
商品の詳しい情報は「VAIO type P -Sony Style」。
OSはXPじゃなくてVistaなんだなぁ。XPの方が売れるような気もするけど。
うちのVistaはまったくもって使い物にならないので、Vistaには抵抗がありますが、このVAIOはちょっと欲しいっ!ちょっとだけね。(^^;
やっぱりMacBookは重さ2kgなので持ち歩くのが辛いのです(このVAIOは634gしかない)。Macユーザーはみんな超モバイルを期待して待っていて、MacBook Airはそれに応える商品だったわけだけれども、普通のMacBook(Proじゃなくて)と比べて性能が劣るし、おいら的には貧乏二者択一でMacBookを買ってしまったわけで。。
iPhoneのおかげでメールはいつでも確認できるし、かなり助かってはいるんだけど、やっぱりキーボードを使って作業する仕事となるとiPhoneじゃ厳しいし。
Appleからこれくらい小さいの発売されないかな〜。
フィル・シラーがんがれー!(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です