ソフトバンク、イー・モバイルと提携してデータ通信定額サービス

YOMIURI ONLINE(読売新聞)によると、「ソフトバンクも定額制データ通信、イー・モバイルと提携へ : 経済ニュース : マネー・経済」だそうです。
ソフトバンクは唯一、データ通信端末の定額制を導入していなかったわけですが、イー・モバイルの回線を借りてスタートすることに。
ケータイキャリア同士で行う初のMVNO。
イー・モバイルはドコモ、auに比べて安い定額制なので、ソフトバンクも当然同レベルの安さになると思われ、ドコモとauが値下げするかどうか。。
しかし、上記読売サイトの市場シェアによると、ソフトバンク=18.9%に対して、イー・モバイルは1.1%という状態。
イー・モバイルの回線(というかドコモ?)は耐えられるのかなぁ。
おいらは仕事で外出するときはほとんどMacを持ち歩くけれど、遠い昔にエッジを使って以来データ通信カードは使ってないっす。
イー・モバイルのネットブック100円攻撃にはちょっとたじろいだけど、耐えきった。
iPhoneもあるし、定額になったからってカードを購入しようとは思わないけど、そのうちパソコン内蔵が当たり前になるだろうし、競争してどんどん値下げして欲しいものです。(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です