iPhoneの絵文字変換キーワード

ブログのエラー対応に追われているうちに、とても今更な情報になってしまいましたが、iPhone関連情報を紹介していくことも大きな柱なので、紹介しておきます。
絵文字変換キーワードって??


まぁそのまんまなんだけど、その言葉(キーワード)を入力すれば、変換候補として絵文字が表示されるってことです。
ご存じの通り、iPhoneは発売当初は日本の絵文字には対応していませんでしたが(日本独自文化なので世界で売り出すiPhoneには当然非搭載と思われていましたが)、iPhone OS 2.2でまさかの絵文字対応が成されました。
日本語キーボードの選択肢として「絵文字」キーボードが搭載されたのです。
しかし実際使ってみると、いちいち入力キーボードを「絵文字」に変更しなければならず、割と面倒だったりしました。
そして、今年6月18日に登場した iPhone OS 3.0において、絵文字キーボードで入力しなくても、キーワードで変換できるようになったのです。
が。
ソフトバンクサイトには対応表など掲載されておらず、何を入力したら絵文字に変換できるのかわからないのです。orz
言ってみれば宝の持ち腐れ。。
入力して絵文字が出てきたらラッキー♪ (^^;
そんな中、遂に救世主が登場しました!!
ミステリ少女漫画家の野間美由紀さんが、わずか2つを除いて他の絵文字のキーワードを解読したのです。
↓こんな感じに。
iPhone 絵文字
絵文字下のテキストを入力すれば、その絵文字が変換候補に表示されます。
なんて素晴らしい!!!
まぁおいらの場合、あまり人に絵文字は使わないけど、Twitterでつぶやいたりするときは使っちゃったりします。
少女漫画は読まないので野間美由紀さんは知りませんでしたが、もうこれは超感謝の気持ちで漫画読んでみたいっす。(^^
野間さんの絵文字に関するブログ記事は「Miyuki’s Diary: iPhone 絵文字変換キーワード一覧」。
太っ腹なことに「iPhone 絵文字変換キーワード一覧」サイトから、キーワード対応画像をダウンロードできます。
iPhoneの絵文字キーボードの順に並んでいるので、すごくわかりやすい!
画像をダウンロードしてiPhotoからiPhoneへ同期しておけば、iPhoneでも見られるし便利っす。
野間さんのブログにはコメントでお礼とか書けませんが、感謝の気持ちを胸に活用させていただきましょ〜♪
あ、ちなみにiPhoneでは「設定」「一般」「キーボード」「各国のキーボード」「日本語」で「絵文字」をオンにしても、標準ではSMS/MMSとi.softbank.ne.jpメールでしか使用できません。
おいらは昔ダウンロードした無料の「EmotiFun!」というアプリをインストールして他アプリでも使えるようになっていますが、このアプリは今はApp Storeには無いようです(検索しても見つからない)。
個人的には未確認ですが、他サイトの情報を見ると「iEmoji」「Spell Number」「Type Emoji」[すべてiTunesへのリンク]などのアプリをインストールすれば他アプリでも絵文字入力が可能になるようです。
ブラウザやTwitterアプリ等で絵文字を使いたい方はぜひお試しを♪
野間さんありがとう。(^o^

「iPhoneの絵文字変換キーワード」に1件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です