アミューズの顧客情報が流出

サザンオールスターズや福山雅治、Perfume、深津絵里、上野樹里、三浦春馬などが所属する芸能事務所「アミューズ」が運営する通販サイト「アスマート」から個人情報が流出したことが本日発表されました。
中国に存在するサーバから7月20日に不正アクセスがあり、データベース情報が盗まれたそうです。
サザンの事務所「アミューズ」、通販サイト利用者のクレジットカード情報3万件が流出:ニュース – CNET Japan


7月20日って。。。
知っていながら伏せてたのか、この2週間近く気がつかなかったのかで大違いだよね。
(7月28日にクレジットカード会社からカード情報流出の可能性を指摘されたとのことだけど)
流出した個人情報は、2005年4月4日〜2009年7月20日の間にアスマートで買い物した顧客情報とのことです。
住所、氏名、電話番号、FAX番号、性別、生年月日、アスマートへのログインパスワード、メールアドレス、クレジットカード情報が含まれているそうです。
データベース自体、暗号化されてたのかな?
メールアドレスが11万6911件、うちクレジットカード情報を含むものが3万4097件あるそうですが、10日時点ではクレジットカードの不正利用など金銭的被害は出ていないとのこと。
買い物した記憶がある人は、電話番号0120-356-664に相談するか、下記のサイトへ。
「アスマート」顧客情報への不正アクセスに伴う個人情報流出についてのご報告とお詫び
流出が確認されている人や、その可能性がある人にはアミューズから個別に連絡もあるそうです。
しかし、まぁ残念ながらイタチごっこなんでしょうね。
サイトにクレジットカード登録して利用した方が便利だけど、そんなリスクもある。
ユーザーは運営サイトのセキュリティを信用するしかないわけで。。
amazonや楽天といった大規模サイトが不正侵入されたらどうなっちゃうんだろう?
もちろん対策はされているんだろうけどさ。
強力な対策がされてるのなら、他サイトにもシステムを提供して小規模でも大規模サイトなみのセキュリティ!を実現すれば良いと思うんだけど、単一のシステムはそれがハッキングされれば他もすべて終わっちゃうし。
ちょっと違う話。
ここ数日TwitterやFacebookがアタックを受けていましたが、その理由は、とあるグルジア人ブロガーをねらってのことだったそうです。
このブロガーさんはロシア批判をしていたそうで、ロシア当局がからんでいるのではないかとブロガーさんは申しているそうですが、事実ならこれはこれでまた怖いことです。
国家がネットを使って個人を攻撃するなんて。。

FacebookはGoogle、Yahoo、Microsoft御三家の次、世界第4位のユニークユーザー数を誇るサイトですが、そんなサイトも攻撃に遭っちゃうわけです。
強敵ほど落とし甲斐があるとも言えるんでしょうけど。(^^;
インターネットと安全は結びつかないのかなぁ。。
そんなこと思う反面、そもそも個人情報が大事になったのはデジタル化されてからであって、郵便物なんて今でも宛先&差出人の住所と氏名を書くし、もしかしたら今後もデジタル化の中で、やばいものが出てくるのかもしれない、とか。
現状は、著作権関係と個人情報だけど、他の何か。
う〜ん、酒がまわってちぐはぐになってきたな。(^^;
そろそろやめにしよう。
明日は昼から打ち合わせに出発です。
台風で電車が止まってるといいなぁ。(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です