突然、iPhotoにiPhoneのカメラロール写真を取り込めなくなった

iPhoto error
これまでiPhoneをMacに接続したら、自動でiPhotoが起動してたんだけど、起動しなくなって、何やら嫌な予感。。
iPhotoで、iPhone自体は認識してるんだけど、写真の枠だけが表示され、小さい画像が一枚も表示されず。
そのまま写真を読み込もうとすると、「認識できないフォーマットです」とエラーが出て、写真を取り込むことができません。
iPhoneの「写真」アプリではちゃんと写真を見ることができます。
Mac標準の「イメージキャプチャ.app」で取り込もうとしたけど、こちらもエラーが出て取り込むことができませんでした。
iPhoto ’11 バージョン 9.2.3
iPhone iOS 5.1
iCloudはまだ使っていません(MobileMe使用)。
「iPhoto iPhone 読み込めない フォーマット」等で検索して調べた結果を試してみました。


Macの、iPhotoデータが管理されている「iPhoto Library」を右クリックして、「パッケージの内容を表示」をクリック。
「iPod Photo Cache」フォルダを一応デスクトップ等にコピーしてバックアップしてから、「iPod Photo Cache」フォルダ内のファイルをすべて削除。
(F00 〜 F**フォルダ、Photo Database)
iPhoneの電源はオフにする。
その状態でiPhotoを起動してみた。
iPhotoの起動はいつもより少し時間かかった気もするけど、問題なく起動。
しかしなぜか「デバイス」にiPhoneが表示されているじゃないか!
iPhoneの電源オフにしてあるのに。。
「デバイス」のiPhoneを右クリックして「取り出す」を行い、
iPhotoを再起動するも、またiPhoneが表示される。
何度かiPhotoを再起動してみたけど、電源オフのiPhoneが必ず表示される。
Mac自体を再起動してから、iPhotoを起動してみると、
「デバイス」にiPhoneが表示されなくなった!
iPhotoを起動した状態のまま、iPhoneの電源を入れる(まだMacとは未接続)。
しっかりiPhoneが起動した後、Macと接続したら・・・
iPhotoの「デバイス」にiPhoneが表示され、
小さい写真のサムネイル画像も表示されるようになった!!
写真の取り込みも無事できました!(^o^
「iPod Photo Cache」フォルダ内の削除は一見関係なさそうだけど、ここ数日ずっと写真の取り込みはできなかったので(その間Macを何度か再起動していますが直らなかったので)、キャッシュが悪さをして、デバイスの認識に問題があったのではないかと推測。
キャッシュを削除し、MacもiPhoneも再起動することで、デバイスの認識が正常に戻ったようです。
良かった良かった♪(^o^

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です